0
¥0

現在カート内に商品はございません。

MENU

Maria ロックショアヒップバッグ

商品コード: 623-376

Maria ロックショアヒップバッグ

  • 再入荷
¥6,050
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

商品情報

機動性を重視し、フロントポケット無しのライフジャケットが主流となり、ルアーケースを身に付けなくなった昨今のロックショア青物ゲーム。
ルアー交換の度にベースになる拠点(荷物とルアーケースを置いている場所)と釣り座を行き来していては利便性が悪く、安全面にも欠ける。

そこで、必要最低限のルアーと小物が収納でき、起伏ある釣り場での移動やロッド操作においても邪魔にならない機動性を合わせ待つ、 ロックショア青物ゲーム専用のヒップバッグをMariaが提案します。

抜群の機動性+大型プラグの収納

ポイントへのエントリーやロッド操作など、アングラーの動作を妨げない横長シルエット(幅320mm×高さ140mm×奥行100mm) 最大250㎜サイズの大型プラグが収納可能
推奨ケースは明邦化学ファミリアシリーズ マルチケース3L(200mmクラスの青物プラグは5本収納)
推奨ルアーケース:ファミリアシリーズ 3L(マルチケース)

ランディングツールが固定できる便利な機構

バッグ底部にランディングギアを装着。バックル内側に固定することでランディングギアがブラつきません。
また、グローブを装着した状態でも瞬時にランディングギアを出せるよう大型のバックルを採用。

【注意】ウェットスーツ着用のヒラスズキ用ヒップバッグとは異なり、バッグ底部は強度&防水性を重視し、水が抜けない設計になります。

タフ素材+丸洗いできる簡単メンテナンス

耐水性と耐久性に優れるターポリン生地をバッグ全体に採用。 釣行後の洗浄では、付着した潮や魚の汚れを洗いやすく、洗浄後も乾きやすくメンテナンスが容易。

サビない設計(金属不使用)

ファスナーやジッパータブ、その他全て金属類を使用していないため錆びる心配はありません。
また、グローブを装着した状態でのファスナー開け閉めを想定し、ジッパータブは大型リングタイプを採用。

安全面に配慮した反射材付き

安全面にも配慮したデザイン。夜明け前の薄暗い時間帯でも自分自身の存在をアピールするため、反射材をバッグ前面に配置。

アングラーズレビュー

【シンプルイズベスト/MariaスタッフSHUN】

このヒップバッグは一言でいうと「シンプルイズベスト」。今までにあるようでなかったロックショア青物専用のヒップバッグです。
特に地磯における短時間勝負の時は、このヒップバッグにルアーを数種類、あとはサブポケットにリーダー、ナイフ、ライター、プライヤーなどの必要最低限の荷物を入れて釣行に臨んでいます。

また沖磯においても、立ち位置の移動時に拠点に戻ることなく、ルアー交換をその場でできることが大きなメリットになります。
必要最低限の機能を追求したコンパクトサイズになっているので、ルアーの操作中も邪魔にならず、優れた機動性も兼ね備えています。

まだヒップバッグを付けたことがないアングラーの方にもお勧めできるロックショア青物専用ヒップバッグです。

理想のロックショア青物用ヒップバッグ/Mariaスタッフ江畑

自身の釣りスタイルが、永遠と粘るタイプではなく、元バスアングラー故のポイントを足で稼ぎ、頻繁にルアーローテーションをするタイプになります。
そうなると、ルアー交換の度に釣り座と荷物を置いている場所を行き来することにストレスを感じ、ヒラスズキ用のヒップバッグを着用していました。

しかし、シーバスルアーとは違い、200mmを超える大型の青物プラグの収納には不向きであり、年齢も40代に近くなると体も更に硬くなり、お尻にヒップバッグがある状態でチャック開閉も困難でした。
「それなら専用ヒップバッグを作ろう!」とスタートした企画が本商品になります。
必要最低限のルアーと小物が収納でき、ロッド操作や起伏ある磯での移動を邪魔しないようにと考え、高さを抑えた横長の専用設計になります。

また、バッグ底には水抜き穴を敢えて設けませんでした。
大事な家族や仲間の為にも、泳いでポイントへ移動しなくても、安全な釣り場でロックショア青物ゲームを楽しんでいただければ幸いです。

サイズ・仕様

〇収納部分のサイズ:
幅320mm×高さ140mm×奥行100m

〇素材:ターポリン(収納部分)
    ナイロン(ベルト部分)

ページトップへ

レビュー

レビューはありません。